ボンビーキャンプ北海道

札幌。アラフィフではまったキャンプ遊び

オロウエン大滝キャンプ場

オロウエン チェア

オロウエン大滝キャンプ場

お盆まっただ中、しかも仕事終えてから・・となると、ある程度どこも混雑していること覚悟で。
支笏湖と洞爺湖の間くらいの場所、道路もなるべく混みそうなところを避けて避けて、遠回りして行ってみました。


オロウエン 設営1

小さな幅の狭く赤い橋を渡って場内に入ると、ぱっと目に入ったのは、すでにドンと構えているテント。
入口のほうを向いて設営されているせいか、結構な迫力。
きっと一番いい場所、ってことなんでしょうね。
今まで行ったキャンプ場とは、あきらかに違う雰囲気に、理由もなくびびる私(汗)
管理室らしき方へ歩いてみると、すでに手続き中のご家族が。
いろんな説明をされていて、管理人さんも一緒にどんどん遠くへ歩いて行く(汗)
何分くらい待ったでしょうか。
そこらへんに腰おろそうかぁ・・・と思ったころ、ようやく私たちの番だったようです。
どうやらお子さんのいるご家庭だと、トイレの説明や注意事項が多いみたいでした。
支払のときに、金額はちょうど払ってほしいとか、いろいろ言われてしまいましたが(汗)
夫が車に小銭を探しに行ったり、ってことはありましたが・・・・
私たちは、前の方たちほど時間はかからず?わりとすんなりと(笑)
こちらに行くときには、どうやらお釣りがないように準備したほうがいいようです。
そうしてる間にも、次の方たちがいらっしゃる。
この日は12-3家族だったでしょうか。
開けているきれいな芝生は、目の前を歩かれてしまうのを避けたかったのであきらめて。
林間のひんやりしている場所へ設営。
並んでいるテントさんたちの、後ろにこっそり設営ってかんじです。
うちの後ろは原始林っぽい深い森。
焚火の木もたくさん拾えました。
お天気は曇り。
鳥のさえずりもなし。
夏の虫の声のみ。

オロウエン 設営 後ろ

管理人さんに、薪をお願いしましたら、焚火をする時間を確認されました。
特に時間は決めたことがなく(爆)、っていうか、みなさん何時からって決めてるのでしょうか(汗)
それじゃまるで、旅館の夕食時間の確認みたいな・・
ってことで、どうして時間が必要なのかと思ったら、どうやら薪を購入しても結局使わず返品返金という方が多いとか。
とりあえず、時間は決めてなくて、暗くなったらかなぁくらいな感じでぇぇ・・・・と答えましたとさ。
それまでに、用意しておいてくれるというシステムのようでした。
でも、みなさん早いうちから薪をもらいに一輪車で行ったり来たりされてるもんで、
真っ暗になってから行くんじゃ、時間に束縛されてしまうキャンプになってりまうじゃんってことで、さっさと買いに行ったのでした。
何の問題もなく買えてしまったので、さっきの会話はなんだったのかなぁ・・・・と、少々混乱(汗
もしかして、マナー違反をする輩に見えてしまったのかもですね。
まだまだ慣れたキャンパーには見えないとは思いますが(汗
まぁ気を取り直して、キャンプに没頭することに♪♪

ワンちゃんOKのキャンプ場で、ワンちゃんがたくさん来ていました。
かなりの確率でワンちゃんがいましたね。
キャンパーのワンちゃんたちは、みんなすっごくしつけが行き届いていて、ほほえましいくらい。
さすがだなぁ~と、感心感心。
そんな中、吠えまくるワンちゃんが(汗)
夜遅くなっても吠えてて、叱る声も聞こえる。
って、管理人さんとこのワンちゃんなんですよね(汗)
叱ってる声、管理人さんだし(悩
ワンちゃん苦手な方は、絶対無理なキャンプ場だと思いました。

トイレはとってもきれい。
サウナみたいなログハウスみたいな、行き届いています。
男女一つづつなので、夜行ったら、どなたか入っていたので外でしばらく待っていたら、
管理人さんが、男用も同じ作りだから、そっちに入りなさいって教えてくれました。
どっちもおんなじでした♪

オロウエン トイレ


オロウエン 夜

灯りといえば、各テントのランタンと焚火くらいで、いい感じの真っ暗。
星がとても美しかった。
林間のテントの中からだと、木々の間に見える星たちが、とっても風情がある。
でも、入場したときに正面にいたテントさんからだと、なんと広い夜空全部が見渡せる!
なるほど、一等地はやはり芝生のきれいな広いところみたいです。
だからみんな、ここに設営してるんだねぇと納得!
時々そちらに二人で歩いていっては、首が痛くなるまで星空を見上げました。
来てよかったね。オロウエン。
たっくさん小さな星まで見えるね。
眼鏡、もっとよく見えるのに変えたいなぁ。。。と思った夜でした。

夜は大人数で花火をしちゃう若者たちもいて、他の方たちも就寝は割と遅かったです。
私たちも、この音じゃぁまだとても寝れないねと、しばらく夏らしいにぎやかさに身を任せて。
花火は、音と煙を考えないと、大変ですね。
風にのった煙が、とあるテントさんを直撃していてとてもかわいそうでした。
夜はちょっと寒いくらいになり、寝袋に頭まで入ってしまいました。
キャンプ場を流れる川の音がかすかに聞こえていて、いい感じです。


4時前にだいぶ明るくなっていたので、静かに場内散歩。
この時間のお散歩は、静かで最高です。
どこのキャンプ場でも、滅多に人に会わない。
キャンプ場にはまだ太陽が見ていませんが、もうだいぶ明るくなっていました。
みなさんのテントはどんな形かな?と、ちらちら見れるのもこの時間(笑

オロウエン 夜明け

オロウエン 朝の月

オロウエン 川横の林

オロウエン 早朝場内

オロウエン 早朝川

お腹の白い鳥さんと、メスのクワガタ、キノコ、ツユクサ。
夫のカメラには、キツツキが撮れました。

オロウエン 鳥

オロウエン クワガタ

オロウエン キノコ

オロウエン ツユクサ

影が伸びてきた。
太陽が見えてきたよ。
入口の森の向こうから。

オロウエン 日の出影

オロウエン 日の出

原始林のほうにチェアを移動して、朝のコーヒーを飲みながら。
昨日とはうってかわっての早朝の鳥さんたちの大合唱を満喫。
時折ふくろうさんらしき声も。
キツツキのコツコツも。
時間を忘れる。
仕事も忘れる。
やめられまへんなぁ~~~~~

オロウエン チェア

天気また昨日とはうってかわって、晴天!
川へ、またまたお散歩。
前日の夕方と、夜明け前と晴天になってからと。
3回とも、雰囲気が違って面白かった。
流れは結構強く迫力がある。
水はとてもきれい。透明で川底までよく見える。
冷たくてきもちいい。

オロウエン 散歩 橋

オロウエン 散歩 川

撤収時間は自由とのことで、ありがたい。
のんびりと朝食やブランチやランチや(爆)
ちょっと片づけては、休憩。
で、車にちょっとしまっては、休憩(笑)
のんびりのんびりと、時間が流れていく。
ワンワン声が大きいのは、もう慣れてきてしまった(爆)
あっというまに、みなさん撤収でいなくなり、がら~んとした場内。
このくらいだったら、最高だったろうと思ったり。

オロウエン 撤収

さて、最後に残ったテントを片づけましょと、動き出したら、今日のキャンパーの方たちが続々といらしていました。
で、30分ほどで、また目の前はテントがたくさん並びましたとさ。
その間を縫うように、オロウエンにお別れしたのでした。
春とか秋とかも、また来たいです。
のんびりと自然満喫できる、いいキャンプ場でした!
関連記事
  1. 2014/08/14(木) 18:09:22|
  2. キャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<美笛キャンプ場 | ホーム | 然別湖北岸野営場>>

コメント

じゅんぺさん、こんにちは!
高いワンちゃん率に、びっくりしました。
お盆でしたから、混雑してたのでしょうね。
ナナさん情報だと、9月の連休もとのことですから、やはり人気があるんでしょうね。
いつか平日に行ったら、全く
イメージが変わりそうな気がします。
  1. 2014/08/22(金) 16:20:24 |
  2. URL |
  3. 恵美 #-
  4. [ 編集 ]

うちの場合は妻が犬が苦手でして、あまり足の向かないキャンプ場になってしまっていますが、犬連れキャンパーさんには優しいキャンプ場ですよね。

写真を拝見する限り、私が見たことの無い混雑ぶりです。
  1. 2014/08/20(水) 00:07:09 |
  2. URL |
  3. じゅんぺ #JCZjhAoY
  4. [ 編集 ]

ナナさん🎵こんにちは!
ブーマーくん、おっしゃる通り興奮してたんだと思います。
子供さんたちやワンちゃんがたくさんでしたもの!
ちょうど真ん中の広い場所に、背の高い草が残っており、自然の通路を作る形になっていたので、ナナさんがいらした頃がその高さくらいあったのかもですね。
管理するって大変なことでしょうね。
1人800円は安すぎるよねと夫が言ってました。
ナナさんの旭川の21世紀〜も、とても良かったようですね!
  1. 2014/08/18(月) 17:52:00 |
  2. URL |
  3. 恵美 #-
  4. [ 編集 ]

私達が行った時には、この入口から正面の
サイトがまだ草ボーボーでした(笑)
管理人さんが一生懸命草刈りしてました。
管理人さんのワンちゃん、ブーマ君という
名前だそうで、人懐こかったですよ(^^)
人や他の犬がたくさんいると、興奮するのかな?

そういえば、9月の3連休あたりもけっこう
混むんですよ~と言ってましたね。
  1. 2014/08/18(月) 03:36:32 |
  2. URL |
  3. ナナ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teaemi.blog20.fc2.com/tb.php/511-2132ec71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

恵美日記をリンクする?

最近のトラックバック