ボンビーキャンプ北海道

札幌。アラフィフではまったキャンプ遊び

然別湖北岸野営場

然別北岸早朝テント

然別湖北岸野営場


北海道内は、どこも大雨という予報の中でしたが、しばらく行けなかった反動か、雨でもなんでも行くと決行。
満点の星や早朝カヌーなどなど、望めそうにないとわかっていつつ、それでもキャンプしたかった(笑)
然別北岸到着
ザーザーの雨の合間に、数分やむ時があって、そのすきに場内チェックして設営準備。
こんなどしゃぶりの中でも、あちこちにテントが、15以上あった気がします。
雨でも、キャンプできるもんなんだぁ。。私たちも、なんとか大丈夫かなぁ?どんなもんだろう?
然別北岸到着2
湖に続く小道の左右に設置できるところはたくさんありました。
湖に向かって手前の右は林間の落ち着いた感じの場所。
湖に近いほうの右は、きれいな芝生と明るい感じの場所。
カヌーを下ろしやすい湖近くと思ったら、小道の左の樹の下に設置しました。
然別北岸設営

然別北岸到着3
湖からサイトを見上げるといい感じ。
然別北岸サイトから
テントから雨ふる場内を眺めて缶ビールを飲む。
そんな中でも、次から次とずぶ濡れになりながらも設置する方たちもいる。
小学生の団体さんが、カッパをひらひらさせながら林間サイトで準備。
その付近は大変賑やかそうだけど、ちょっと離れたこちらには存在すら見えない。
小道の左側にテントをはったのは、実は私たちだけ(笑)
左には誰もいないんです。
もしかして、、雨の時はここはひどいことになるのかな? と、不安になってしまいました!

夜はどしゃぶりと突風と、交互に襲ってくるような感じでした。
それでも、ふとやんだ雨に反応するかのように、ホーホーとふくろうさん。
途中あまりの雨に、テントの周囲が海になっているかもしれないと、出てみようと思ったものの、怖くてじっとしていました。
テント内の四隅の雰囲気で、なんとか大丈夫そうね・・と(笑)
3時半くらいに、雨の音がすっかりやんで、時々の突風があるくらい。
ひとりで出ることにしました。
テントは無事で、周囲には水たまりすらない。
水はけがいいんでしょうね。ちょっと感動してしまった。
風さえ気を付ければ、大丈夫なんだなって安心しました。
然別北岸早朝テント

お散歩しながら湖に降りてみると、霧がかかって今にもまた降りそう。
なんの鳥さんでしょう。行列でえさ探しをしていました。
みんな並んでかわいい。結構なスピードで移動して、もぐりながら一か所でみんなエサをゲットしていたようです。
然別北岸早朝鳥
然別北岸早朝湖面
然別北岸早朝場内
小道の右のきれいな芝生の場所からの、のぞく湖。
穏やかそうに映っていますが、一瞬の静けさでした。
然別北岸カヌー
日の出前くらいの(曇りすぎで日の出がわからなかったです)雨が落ち着いた隙をねらって、息子のカヌーデビュー。
父子でこんな光景は、これからも見ることはできるのでしょうか。
たまには付き合ってくれるのかも。
二人が散歩している間、私はのんびり読書。
静かな場内に、鳥のさえずりが聞こえてきて、しばらく雨は降らない合図にような気がしました。
簡単な朝食を食べてる間に、またスコールのような大雨が。
テントの小さな弱弱しいタープ部分には、昨日に引き続きたくさんの雨があっという間にたまります(笑)
それを落とすときに、失敗すると自分にドヒャーっとかかる(笑)
これまで、キャンプ用の服なんてのもなかったので、ジーンズに長Tシャツなんて格好でした。
でも何度かやってよくわかりました。
防水やら撥水、速乾ってすごく大切(笑
今回はそれなりに用意して着て、よかった~~

然別北岸カヌー2
スコールが過ぎ去って、突風も落ち着き、少しだけ日差しが。
昨日から初めてみる一瞬の太陽。
この機会を逃したら、今日はもう舟だせないかも。。ということで、私も散歩してきました。
緑が濃い。

そしていつか、真ん中の弁天島にお参りに行きたいね。。と、4分の1くらいの距離で、今回は断念。
然別北岸カヌー3

場内には、カヌーの方がたくさんいました。
カヌーをテントの近くにおいて。
でも私たちがいる間、誰も乗っていませんでした。
悪天候ですもんね。
一瞬乗るなんて、やっぱり変なのかもですね(笑
でも、なかなか乗りに来れない私たち。一瞬のお散歩のために、よいしょよいしょと、毎回湖面に下ろしたのでした(笑

次にきたどしゃぶりの中、ブランチをして、歯磨きやらテント以外の撤収準備やら。
雨やんだ!車に銀マットを持っていこー
雨やんだ!車に寝袋
雨・・・・・
ちまちまやっていたら、無事テント撤収のときには小雨に。
みなさんも、このころ撤収開始していました。

次行くときには、お天気であってほしいと思います。
小道の左奥にはバイオのトイレがありました。
へぇへぇ~~と、かなり感動。
電気が20時にはとまるため、その電気を使うトイレは使用できなくなります。
朝7時までは、ちょっと離れた普通のトイレへ。
灯りとしての電気もその時間まではつかないため、そのちょっと離れたトイレも真っ暗ですけどね(笑
いろんな初体験のワクワクのあったキャンプになりました!

帰りは帯広を通って。
インディアンカレーを食す。
500円以下でこのおいしさ。
こってりとして、おいしかったです。
お鍋でテイクアウトのお客さんもいて、噂どおりでした。




テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/26(土) 14:59:24|
  2. キャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

恵美日記をリンクする?

最近のトラックバック