ボンビーキャンプ北海道

札幌。アラフィフではまったキャンプ遊び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロヴァンサルキムラ

一度行ってみたかったのですが、なかなか行く機会がなく、やっと。
思ったよりも地下鉄から近くて!
近代美術館からすぐでした。
黄色のレストランなので、すぐわかります。
あらかじめ予約して、楽しみにしていました。
明るい感じの店内は、とても居心地よい空間でした。
お客さんも4組いましたが、テーブルがほどよい距離でいいかも。
ランチのBにしました。
野菜の一皿 前菜 スープ メイン パン デゼール 珈琲
充分満足いくものでした!
野菜の1皿は、各種カットした生野菜が、手作りのツナとアンチョビのディップで。
やめられないとまらない・・ セロリ苦手なはずだったのはどこへやら・・
ディップは残るので、パンにつけてどうぞと教えてもらいましたが、なるほどぴったり。
前菜とメインは数種からセレクトでき、
前菜は冷製ブイヤベース。
プロヴァンサルキムラはブイヤベースが有名ってことを聞いていたので、迷わずそれに(笑
魚貝たっぷりにスープがなんとジュレになってる!
でもこのジュレはすぐに溶けてしまうので、急いでと教わったのでぱくぱくたべる。
もったいないほどの溶け出してるエキスが、やみつきになりそう。
これもパンでお皿を拭くように全部たべてしまいました。
エビは頭の部分も完璧な新鮮さ。
エビの頭の殻をはずして食べるのが、わたしはダイスキなので感動でした。
ホタテ、ホッキ、ムール貝・・
たまらなくお酒が欲しくなる^^;;
スープはじゃがいも、さらさらのビシソワーズ。夏らしい・・
メインはお魚にしました。
ソイのかりっとポワレにサイコロお野菜がたくさん、おいしいソースがかかってすてきでした。
そして、白ワインムースとフルーツのジュレ。
フルーツパフェみたいなのが、夏ってかんじの最高の一品。
贅沢パフェといっていいのではないでしょうか。
フルーツがまた、おいしいのなんの。
また是非行きたいお店になりました。
珈琲をいただき、少しのんびりおしゃべりを。
カップがからになり、そろそろおいとま・・
マダムがそっと登場して、珈琲のおかわりつくりましたので、お時間よろしければ・・と
うれしいサービス。
暑い夏、生き返らせていただきました。



レストラン プロヴァンサル キムラ




関連ランキング:フレンチ | 西18丁目駅西15丁目駅円山公園駅


スポンサーサイト
  1. 2011/07/17(日) 22:31:41|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コムシェモア

いつのまにか、中華屋さんがフレンチにかわってた(驚)
円卓になごりがありましたが。
コムシェモア、フレンチとかいてありましたが、ランチはジャンルわけできないかも。
和風の根菜のコンソメスープに、ふくらぎと野菜たっぷりサラダ、ブイヤベース、ジェラードとフルーツのデセールにグァテマラ。
ビタミンランチというだけあって、とってもヘルシー♪
お野菜は、いろんな種類があって、楽しかった。
最近レストランでのサラダは、本当に新しい野菜がいっぱい出てくるのでたのしいですね。
ブイヤベースは、シェアされてる珍しいサービスですと言ってましたが、ブイヤベースとはちょっといいがたいかも。
おいしいスープでしたが、癖がなさ過ぎるかんじですね。
ブイヤベースのイメージとはだいぶ遠いです。
でも、タラとほたての火の通りがとっても丁度よくて、家じゃとてもまねできないお料理。
おいしいなって思いました。
ブイヤベースで身体がぽかぽか・・・というほどの量でもなく、上品でした。
グァテマラ、香り豊かでしたが、ちょっと薄かった(笑)
たぶん、何かの間違いだと思います(爆)
居心地がよく静かなお店。
まったりとのんびりできました。

コム・シェ モア フレンチ / 西4丁目駅西8丁目駅大通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

  1. 2010/11/18(木) 17:35:28|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラッスリー・マーシュ

何年ぶりかで行って来ましたブラッスリー・マーシュ
見晴らしのいい窓が、雨から雪に、そして吹雪にかわっていきました^^;
スペシャルランチは、すべてが選べるのがうれしいです。
でも、油断するとプラス料金のメニューが多いので、気をつけます(汗
すべてが、4-5種くらいの中から選べるんです。
前菜はトリッパのトマト煮。
じっくりやわらかく火が通っていておいしい。
パンがすすみます。
パスタは、キャベツとベーコンの塩味。
メインは、本日のメインで唯一追加料金のないもの(笑)
チキンのグリルでした。
エストラゴンソースとのこと。
風味が豊かで、食べなれない味でしたが、おいしかったです。
デセールも、もちろん追加料金なしの唯一はアイスでした^^;
これが、洋酒がきいていておいしいのですが、できればオーダーするときに教えていただけたらいいなと思いました。
かなりお酒がきいてるんです。
運んでいただいたときに一言ありましたが、それでは苦手な人にとっては時すでに遅しですよね~
アイスティで無難にまとめてゆったりランチを終了しました。
店内もゆったり時間がすぎるかんじで、相変わらずいい場所だなって思いました。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

  1. 2010/01/28(木) 19:11:02|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・ミディ

とっても久しぶりでした~ ル・ミディ♪
よい天気だったので、店内の大きな窓からもいい日差しがはいっていました。
行ったことはないけれども、南仏な感じでとってもいいです(笑
外のお庭にはいろんなグリーンが植えてあり、お店でも使っているハーブなどがあるようです。
ランチに予約をしてよかった・・・ 相変わらず満席になっていましたよ。
前菜は、カスベのフライのようなものがたくさんのグリーンサラダにのったもの。
カスベのこりこりじゃなくて、白身のふんわりした部分が楽しめておいしかった!
ドレッシングが控えめで、苦味のある野菜もびっくりしたり楽しめたり^^
パンは、相変わらず焼きたてのまんまる。おいしい~~ 弾力は以前にも増した気がするのは気のせい?
前菜で、パンも食べ終えちゃったけれど、メインにまたパンをおいてくれました。
メインは、ラムのソーセージ!
好き嫌いはあると思うけれども、私はラム料理を見つけたら絶対食べたい派。
香辛料がたっぷりきいた、それなりにクセのある味でした。
でも、これがまたいいんですよね~~~おいしい!メニューにあってラッキーでした^^v
デセールには、黒板にあったアイス系とケーキのほかに、おすすめでイチゴのタルトがあるということで、
イチゴのタルトに♪
イチゴがおっき~~~
よけいな甘さもなく、丁度よい大きさで、シアワセシアワセ
以前食べたことがある、イチゴの確か、ミルフィユも絶品だったんですよね~
この季節はとくに、またすぐにでも行きたいお店でーす^^
  1. 2008/07/02(水) 22:35:29|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シェ・キノ

郊外のフレンチへ~
シェ・キノは、わかりづらかったけれども、住宅街の中にあるほのぼのとしたお店でした。
名物は江別キッシュというオリジナルのキッシュのようです。
ランチのメニューには、すべてこれが組み込まれていました。
サラダが添えられたその日のキッシュは、ブロッコリーがまるごとはいったもの!
見た目はしっかり形を保ちながら、ブロッコリーですから、堅めかと思いきやとんでもな~~い^^
ナイフを入れると、ほろほろっとこぼれてくるやわらかさ♪
ブロッコリーも柔らかく甘みたっぷりでした。
卵とチーズの優しいお味。
小さなパンは、もちろん焼きたてで、バターを塗らなくてもぱりっとふわっと味わい深い。
最初に登場したのは、かぼちゃのスープ。
アツアツで、優しくて、胃に染み渡るようなスープでした。
メインはお魚をセレクト。
油子というお魚を皮部分をかりっとさせて、おいしいじゃがいもやお野菜と丁寧に重ねて、これまた優しいソースをかけてあるものでした。
デザートは数種の中から、選べるのがうれしい。
アイス等、別料金で追加してもらえるシステムらしいです。
噂の甜菜糖のアイス、確認するのを忘れちゃった・・ 次回はあったらオーダーしてみよう。
今回は、豆乳のブランマンジュ。
豆乳の風味がとても強い、シンプルで甘み控えめのデザートでした。
ヘルシーなフレンチの〆にはふさわしいかも♪
全体的に、身体にやさしい素材と、やさしいお味。
スパイシーな部分は、今回はなかったです。
食べ終わってみると、満腹~~~~
ココロも癒されて、素敵な時間をすごすことができました。
秋です。
おいしいものをしっかりと(笑)

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

  1. 2007/09/05(水) 23:03:18|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・ミディ

今年初かも~~~ル・ミディ♪
突然行くことにして、予約完了でラッキー。
いい季節になって、よりいい日差しの入った店内は、とてもいい感じ~
Aコースで、懐が厳しいためデザートなしに。
前菜はイカもの!
小さめのイカ(名前忘れました 笑)の中には、お野菜とゲソがはいって、トマトソースで煮詰めてあり、おいしい~
優しい味で、ぱくぱくすすんじゃいました。
パンは、いつものコロロンをお代わりしつつ(笑)
メインに、チキンのグリーンマスタードソースかけ。
マスタードのわりに、主張は控えめで、チキンのジューシーさがばっちり。
いんかのめざめだと思うけど、小さな黄色ジャガイモのグリルが、とんでもなくおいしかった~
珈琲をいただき、ちょっと長居していると・・
お客さんがみんな帰ってしまい、わたしのテーブルだけになってしまった^^;
そしたらなんとっ 内緒でデザートが^^
感謝感謝♪ でも、長居はやっぱりお店にシツレイですよね~反省(笑)
しっかり食感のカスタードプティング、サイコーでした♪

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

  1. 2007/06/11(月) 15:05:26|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サロット・デ・カナ

レンスランウェディングの可能な、サロット・デ・カナ
教会のおしゃれなウェディングができそうな、とてもすてきなところでした^^
ここには、このフレンチのお店とイタリアンのお店もあるそうです。
ランチタイムは数種類あって、デザートも魅力的♪
素敵な広いダイニングのような豪華な感じで、ちょっと緊張(笑)
席について早々、ドリンクのオーダーを何度も求められてしまった^^;
こういう高級なお店だと、どうしてもドリンクオーダーが強いられますよねぇ・・
フランスならば、お昼からワインも日常なので、そういう習慣、理解しようと思えばできますが、でも日本だと少々不自然な気も。
場所柄、車で行かなければ無理なところですし。
かといって、お食事とともに、ジュースを勧められましたが、そういう習慣もあまりないですもんねぇ・・
無理してウーロン茶ってのもねぇ・・・(笑)
食前のジュースをほんの少しというのならば、コースに組まれているお店は多いですね。
そのくらいで十分なのだけれども^^;
ところで、今回のお料理ですが~~ と~~ってもおいしかった^^vv
このところ、フレンチの秋刀魚にめざめた私(笑)、
こちらのお店でも、お魚料理は秋刀魚でした!
これは頼まねば^^
前菜は、キッシュ♪
あれ?何のキッシュだったかな・・・(忘
細いアスパラやパプリカがあって、ソースはワインに使われるブドウを漉したものだったかな。
かぼちゃのスープは、濃厚で期待通りのお味^^
パンは、焼きたてのかわいいのが2種。
前菜で、ぱくぱくっとあっというまに食べてしまって失敗(爆
お代わりは、なしのようで^^;
メインに、秋刀魚のオリーブにからまって巻き巻きしておしゃれにスタンディングさせたものとホタテのグリル。
ソースはケッパーがタップリで、グリルエビにはバジルの濃厚ソースがついています。
秋刀魚には少々苦味の部分も中にあって、これがアクセントになっていて美味。
それに、なんといってもお店のイメージ通りに、盛り付けがとても美しい。
一皿一皿大事に用意されているようなものばかりで、やはりうれしいですね。
デザートは、ワゴンから2種セレクト。
林檎とキャラメルのムースケーキ・栗のアイスにしました。
これまた美味しそうに盛り付け^^
グレープフルーツやオレンジのフルーツもお皿にあり、ベリーソースも♪
栗のアイスは、とってもおいしかった~~
珈琲は、超アメリカンかな(笑)
でも、おしゃべりに花が咲いていたら、お代わりの珈琲をサーブしてくれました^^
料金以上の満足を得られるお店として、お薦め♪♪
次回は、イタリアンに行きたいとおもいま~す^^

  1. 2006/10/20(金) 21:12:44|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ル・ミディ

9月のル・ミディも、おいしかったです(笑)
いつもおいしい^^

前菜に、さんまとじゃがいものミルフィーユ。
これは、さんま好きにはたまりません^^
でも、さんま苦手なかたには、ちょっと無理(笑)
じゃがいもとミルフィーユさくさくうすさが、とっても秋を感じました。
ほんのりのあじのソースで、素材の風味がばっちり!
メインは、ラムの煮込みに。
これはもう、完全にとろけるラムのシチューでした。
おいしくて、パンもおかわり(笑)
デザートには、初挑戦の青シソのアイス♪♪
シソがそのまま刻んではいっています^^
これがまた、口にいれて、あとからの香りが最高!
意外な感じがしますが、卵のあじがこい、このアイスとの相性ばつぐんでした。
のんびりゆったり空間で、おいしい秋で、大満足♪

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/10/12(木) 16:33:50|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・ミディ

日曜のランチは、混んでいるものなのか、空いているものなのか?
仕事帰りに、とりあえず電話(笑)
なんとか確保してもらえそうなので、今すぐ行きますっと、
つい大声あげてしまった^^;
お天気がとてもよく、青空の広がる今日、
ここは、北広島市西の里。
ル・ミディの店内にも、よい初夏らしい日差しが明るく入っていました。
またも、残りの1席で、ラッキー♪♪
座ると満席になりました。
最近、お店の入り口に、満席表示がされるようになったようです。
入店後にお断りの場面を何度か見てきただけに、対応したのでしょうね。
まずは電話が一番よいとおもいま~す^^vv
そして、6月のル・ミディもまたおいしかった(笑)

Aコースにデザートをつけてもらう。
前菜に、タコとピクルス。
メインに、スズキとコチのポワレ、パセリソース。
デザートに、ガトーショコラ。

ピクルスが、実は得意じゃない私なので、敢えて挑戦っ
ルミディのピクルスって、どんなの?
おいしかった(笑)
カリフラワーやブロッコリーに、インゲンのようなものや、小さなズッキーニかなぁ・・?
他に紫キャベツのようなものに、キュウリにトマトに。。
とにかく、お野菜がどっさり!
裏の畑は、日照不足で豆類は、まだだそうですが、今日の太陽でずいぶんいろんなお野菜が成長したようで、
マダムもうれしそうでした^^
夏もまたくるのが、楽しみだなぁ~
タコは、ぷりぷりのさっぱりソースで、この前菜で、すでに胚芽の手作りパンが一個たべれちゃいました。
ということで、またパンおかわり(爆
前菜は、ルミディの場合、スープ以外は、メインのように量が多いです。
うれしい。
メインのお魚類は、どちらも白身で、バジルか?パセリか?ソースもさっぱりなオイル系。
キャベツやブロッコリーの、こちらもお野菜どっさり。
そして、パンもたいらげ(笑)
お腹も膨れているけど、デザートのガトーショコラへ。
珈琲とともに、ゆったりと、優雅な時間を満喫しました。
いつも遅くの時間にお邪魔するので、申し訳ないとは思いつつ。
いつか夜も、行きたいのですけどね・・
そして、ボトルで飲みたいなぁ・・・
  1. 2006/06/25(日) 16:33:00|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・ミディ

5月のル・ミディも、やっぱりおいしかった^^
店内多少すずしめだったけれど、窓から陽がはいってきて丁度よくなりました。
Bコースで、今回はデザートなしで。
前菜は2種。
タコのサラダ♪
激うまサラダでしたぁ~~タコはゆでてあるのもので、歯ごたえありのでもかたくなく。
お野菜がどっさり。
おいしいレタスと水菜や小さくかっとされたトマトとキュウリなどなど。
これ1皿で、お腹がふくれてきた(笑)
まぁ、いつものパンも食べつつですが^^
ほうれん草のポタージュ。
やさしく、ゆるいとろみのスープ。
緑の色も、どぎつくない程度のかんじで、ジャガイモの風味満載。
とてもとてもおいしい。
そしてやっぱり、パンのおかわり(爆
メインは、若鶏のグリル粒マスタード味に。
皮がパリパリ(嬉 焦げ目が網の目に。
ここでもお野菜どっさりつけあわせに、形を少しのこした程度のマッシュポテト。
おなかがいっぱ~~い
珈琲で、のんびりすごし。

友達宅にお呼ばれ^^
おいしいランチのうえに、リッチなデザートが待っているという(爆
ヒラマツの濃厚しっとりパウンドケーキチョコレートがけ(こんな名前ではないけれど^^;)
憧れのル・バエレンタルからの焼き菓子だそうです。
美味。美味~~~~~~
うっとりな、高級なお味でした!
ごちそうさまでした(≧∇≦*)
  1. 2006/05/12(金) 00:14:02|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ・フランス亭

外は大雨だったんですが、店内は白びかりってかんじの(爆)
ラ・フランス亭
ランチAコースで~
と、デザートも^^
アミューズは、以前もそうだったけどメニューには載ってないのに出してくれる^^
難しいフランスちっくな名前で覚えていないけれども、今回のは要は鹿肉のペーストのラスク♪
ナッツのようなグリーンの粒が2個のっかって。
はっきりしたスパイスがきいていて、美味。
スープは、グリンピース。
ほんのり風味で、こちらは淡いお味。
メインはお肉にしてもらって、知床鳥のロースト。
ポテトが前回同様2種か3種付け合せに。
ゆでであるもののスライスと、マッシュポテト。
お芋、おいしー^^vv
チキンの中には、やさしい味のご飯がはいっていました。
チキン自体は、しっかり塩分のった味がしていました。
ブロッコリーやハーブのお野菜も付け合せで。
パセリのソースも、原色のきれいな色。
デザートは、パリブレストとフランボワーズのケーキと、バニラアイス。
少しづつ数種食べられるのがうれしい。
アイスの近くには、珈琲豆を挽いたものがパラパラアクセントに。
ほんのり珈琲の香りもたのしみつつ・・
ハーブティを。


夜、歓送迎会で、ひさしぶりにつぼ八。
いつもすごい飲みっぷり人ばかりで、来店オーダーだととてつもない金額になってしまうため(爆)今回は、飲み放題とお料理数品のコース。
そういえば、つぼ八の宴会コースを食べるのって、いつ以来だろう?(笑)
豚しゃぶ・お刺身・エビマヨとエビせんべい・お肉の一品・串物・お寿司と巻物 などなど。
や~~どれもこれも、おいしくってちょっとびっくり(爆)
ドリンクは、わたしは生ビール一辺倒。
最後にあったかい番茶を飲んだりして^^
ひさしぶりの飲み会だったので、いつもよりはセーブして飲み。
飲み放題だと、お財布きにせずみんな飲めるから、やっぱりいいですね~
新旧去る人来る人、みんなと親睦できてよかった♪
飲んで人が変わる人チェックもできたし(爆)
有意義な夜でした。

学生時代に、楽しくてはまっていたバイト先のお店が、
今もなお同じ場所にあることを、昨日知って、すごくうれしかったです。
そのお店は、当時の店長の名がついているお店で、間違いなく同じ場所のテナント。
20年前のお話です(爆)
ということは、20年間そこにあり続けたっていうのに感動!
だって、当時オープンしたばかりで、店員は店長とわたしだけ。
そして店長はわたしのわずか年齢5つ上ほどでしたから。
そして、、、、
当時売り上げは、一日3000円なんてときも(爆
わたしのバイト代のほうが高いよ^^; と思ったことが何度も。
学生で社会を何も知らなかったので、このお店で仕入れから接客から電話応対やクレーム処理にレジ関係。
今考えると、ぜーんぶ教わったですよね~
なつかしくなっちゃいました^^

  1. 2006/04/21(金) 14:40:02|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・ミディ

4月のル・ミディもおいしかった(笑)
月1で行きたくなってる・・・^^;;
先月は腕がすごい状態で大騒ぎで行ったので、今回はほそくなった?腕を見せにいくことに(違)
突然決めたので、移動中に1時近くに電話してみると、丁度席があいてるそうでラッキー!
顔みたとたん、腕なおりましたか!!!!と、マダムがうれしそう。
わたしも、うれしい^^
袖をまくって全快を知らせたりして~
今日は、おはしも、パンのカットも頼まなくてすみますよ~と冗談いいつつ・・
黒板をみてて、ふと・・そういえば、ルミディのデザートを食べたことがなぜかないと、気づいたのです。
Aランチとデザートにすることに。
前菜はホタテのムース。
ホタテのかけらもまったくなく、みかけはわからないのだけれども、
食べた瞬間、ホタテまみれなわたしに~~
ホタテ意外の何者でもない、ホタテのやわらかとろけるムースでした。
付け合せのおいしい野菜も、いつ食べてもおいしい。
余計なソースがなく、ソースのからみもほどよいと思う。
ゆっくりゆっくりたべていると、、やはりワイン飲みたい><
お隣のテーブルのカップルさんは、ボトルで赤をおいしそうにグラスまわしてる(≧∇≦*)
この前菜で、手作りいつものパン一個が、あっという間になくなった~
メインは、豚のワイン煮。
ほろほろとはがれるほどに煮込まれたお肉は、ジューシーで脂身が絶品でした。
脂身の部分を、もっともっとほしいよ~と、思ったほどに。
またもやパンは一気になくなってしまう(笑)
ソースがパンにすいとられると、あっというまだもんね。
もうひとついかが?と聞かれたんだけれども、さすがにデザートお願いしてるので(爆)パス。
アツアツ珈琲と、苺のミルフィユに。
ミルフィーユは、ぱりっぱり! しっとりじゃない、ぱりぱりぱりっ!
ミルフィユは食べにくいなんてこと、全然ありませんでした。
おいしい苺とカスタードと生クリーム。
次回もあればいいな。
マダムが気を使って、全快祝いということでパッションフルーツのシャーベットをつけてくれました~~~^^
これまた、パッションフルーツそのまんまの味で、すごくおいしい。
さっぱりとした、濃いフルーツまんまの味。
最後のお客になってしまったけれども、ゆっくりさせてもらえて、居心地満点。
おいしさとやさしさをありがとう~なのでした^^
お子さんとスケートによくいくそうなので、腕折らないように気をつけてねと一言のこしたわたしでした^^;
  1. 2006/04/11(火) 16:17:18|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・ミディ

ル・ミディでゆっくりしたいなぁと・・久しぶりに^^
先週予約したのに都合で、なくなくキャンセルだったののリベンジ!
ここは予約でうまったらゆっくりしちゃえるレストランなんですよね~
入れ替えの心配はほとんど気にしないでいられる^^
郊外だからかな・・・・お店のよい雰囲気がまたそうさせるのでしょう♪
自家製のまんまるパンがおいしいんだけれども、今回わたしはこの怪我した腕のせいで、
上手にちぎれそうもなく・・・
電話で泣きついたら、スライスしてくれました^^vワーイ
お箸も準備しててくれてうれしい~~
ちょっと奮発のBコース。
前菜2種は、まるでメインかってくらいにたべごたえあり!
ホタテとうにのテリーヌ  ため息ついちゃった~ほんのりやさしいお味・・
ほんわかほんわか・・・としてくる口の中。
おいしいよぅ・・・
牛筋煮込みのゼラチン質がついたつめたいもの
正確な名前はわすれちゃった^^;;
おはしで切れるスジ(≧∇≦*)
パンはすでにおかわりしてたり(笑)
コップワインは白にしたんだけれども、コップっていいよなぁ・・・
気軽でお昼ってかんじで。
そしてこのワインおいしかった!!!!!!!
なんだろう・・飲みなれてるようなきがするぅ・・・
メインはロールキャベツを。
スープ仕立てになっていて、ひきにく部分がとてもジューシー♪
ちいちゃいちいちゃい刻まれたニンジンが甘さを発揮。
お肉にはところどころ歯ごたえがあって、とてもおいしかった。
キャベツは芯までとろとろで~
これまたお箸でぱくぱく。
デザートは珍しくパスするほど満腹^^
珈琲を最後にオーダーして・・
おいしかったし、すっかり居心地よく長居^^;
予約であっというまに満席だったので、やっぱりもう人気店になってるのでしょう。
優しいマダムも、よいのです^^
  1. 2006/03/14(火) 15:04:49|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ・フランス亭

こんな場所にこういうお店が~~という感じで、全く知らなかったお店でした^^
ウエディング関係のレストラン
ラ・フランス亭

オープン時間の数分前に到着したんですが、ドアの前には既にお客さんがいて・・
次から次ときては、ドアの前に人がずらり(爆)
今日の感じでは、予約なしではまず無理そう^^;
途中で残念ながらお断りといわれているかたもいらっしゃいました。
気がつけばテーブルは全部予約席で、結局後半は満席になってたきがします。
それほど席数は多くはなく、キッチンは高い位置だけれども、割とオープン。
お店はしろ基調で清潔感ばっちり♪
今日のお魚メニューにしました。
前菜はつけなかったのだけれど、サラダのようなお野菜前菜のようでした。
でもちゃんとアミューズが出てきて、うれしびっくり♪
ごぼうとにんじんとジャガイモ(か、さつまいも)のピクルスがカクテルグラスで。
新鮮で歯ごたえばっちりで、食欲がわくわく(爆
大きなまあるいお水のグラス、繊細ででもぽってりと可愛かった^^
初めにパンが2種。ハードなナッツ系のと、普通のフランスパン。
焼き直し立てでぱりぱりおいしー
バターは薄くお皿に四角くカットした状態で綺麗にきました。
わたし、あのよくある高級店の必要以上のバターの入った状態って、実は気になって仕方ないのです(爆)
1すくい2すくいで終わるのに、その後のこの綺麗に整えられたバターの運命やいかに?!と、貧乏性は考えてしまう。
なので、合格(爆
スープはあたたかいビシソワーズ。
素朴なジャガイモのお味~~ 濃いジャガイモのとろりん。
珈琲カップへのサービスでした。
メインは岩内産(たしか)のタラのグリル。
ソースが濃くなくて、最高においしかったです。
何をつかっているのか、わたしには難しくてわからないけれど、おいしかった!
タラは、タラじゃない(爆) 身の離れ方が美しいぞ。そして皮がぱりぱりと、あっというまに食べれちゃった。
ここでもジャガイモがたっぷり。
マッシュポテトや北あかりかな?グリルも。
一緒した友人がじゃがいも通なので、食べたらすぐわかるらしい^^
さすがなのだ(笑)
ところで、メインがでてから、パンのおかわりがあったら、たぶんしたと思う。
ソースとてもよかった。
デセールは、5種のケーキから2種選ぶ形。
そこにバニラアイスも添えてくれた♪
一応友人も私も別のものをお願いしたのだけれども、結果、サービスさんは物忘れをしたのだろう(爆
めちゃくちゃな組み合わせで並んだ^^;;
しかし、食べはじめるまでそれに気づかないわたしたちは、もっとどうかしていると思う(´ `)
それにしてもどれもおいしい。
タルトタタンと誰も頼まなかった洋梨のタルト(爆)どっちもおいしい。
タルトタタンは、くし型林檎の煮詰めたのではなく、薄く薄くスライスされたものを綺麗に重ねたミルフィユのような雰囲気のものだった。
そして小樽ナイアガラのワインババロワというのは、なかなかサプライズ。
これはもしかして、ブドウのナイアガラそのものは、使ってないのではないか?と思うくらいに、あのナイアガラのワインだったような気がする(笑)
珈琲もしっかりしたものだった。
珈琲以外では、意外なことにジャスミン茶を選べるようでした。珍しいよね?
お会計はドアの外のフロントで。
その小さなショーケースでは、テイクアウトケーキもありました。
大体400円代かな。
客層は、お1人の男性もいらしたけれども、ほぼ大人の女性の数人連れ。
また行きたい^^

  1. 2005/11/25(金) 20:53:35|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

Le Musee

優雅なランチと午後を過ごせました*^^*友人繋がりに感謝♪
8月にオープンしたばっかりのLe Musee~~
オープンの情報を聞いたり、サイトを発見したり(笑)
それからル・ミュゼさんからのパンフをいただき^^もう・・ガマンの限界って感じで^^
やっとお食事できました。
すっきりしたモダンな外観と、シンプルだけれどもオブジェ(
恐らくはスプーンと枕木の組み合わせのものなどあったのですが、、わたしにはバルタン星人が、フォーってやってる姿も浮かんだ)などいろんな部分にこだわりが見え隠れ。
高級なお店にくると、いつもドキドキするのは、やはり入り口のドアーから始まります(笑)
天井までたかいドアとその取っ手っていうか、手すりみたいな持ち手(爆
引くのかな・・押すのかな・・ わくわくどきどき(笑)
入ってすぐにかわいい女性が^^
ル・フェスタンデュノールでもよい雰囲気を出していたあの女性でした♪
MIHOさんとおっしゃるようです^^ ほのぼの~
つい、こんにちはと、自然に挨拶できてしまいました^^
厨房が少し半地下気味な形になっていて、アプローチ部分からよくみる事が出来ます。
ピカピカ(笑) うちのキッチンもなんとかせねば・・と、一瞬思った^^;
仕込み中で忙しそうな石井シェフと目が合ったので、ご挨拶(笑)
ドキドキ 席にとおしていただきました。
何がうれしいって、あのイスが! イスがですねぇ・・ソファみたいなすわり心地で最高です。
私達が一番初めの客だったのですが、ほどなくあっという間に満席に@@
やっぱりすごい人気です。
私はシャンパンを友人はブラッドオレンジジュースを、ウェルカムでいただきました*^^*
お料理を詳しく書きたい欲求もあるんだけれども、わたしが書くと陳腐になってしまいそうで(´ `)

ランチコースは一種で、メインを3種の中より選べます。
パスタとラムとお魚で、パスタ以外はプラス1000円価格になっていました。
今回は、本日のメインということで素直にパスタ。
画像はさっちゃんが携帯で(笑)↓↓下の方にあります^^
初めはサプライズという名の通りの初めの前菜がきました(画像はないです)
これは・・どっからどうみても、パンナコッタ(爆)というもの。
しかし実態は^^ 温卵などにキャラメルソースがかかって!
うーむ。説明非常に難しい・・(笑)とにかく白くてとろとろのそれらをぐるぐるかきまぜるんです(爆)コショウの香りがアクセント。
小さなパニーニ風なトーストに、それをつけていただくのですが、なんとトーストの間には白トリュフ(≧▽≦*)
おいしいのなんのって・・(唖然
初めての味。見た目と味のサプライズ^^
前菜もう一つは、インカのめざめ(ジャガイモ)と卵が下で美しい黄色、上の方はホタテやサーモン・長芋だったかなぁ・・それらのタルタル。
イタリアンパセリかなぁ・・バジルかなぁ・・おいしいひかえめなソースでした^^
素材の味がいっぱい!
サラダはふんわりいろんな夏野菜。
水菜やグリルトマト(種ごと皮ごと!)ちっちゃいズッキーニやらオクラに、あ~~!緑のトマト(爆
緑のトマトって言っても、すいかみたいな模様が皮にあってね。
ゼブラトマトというそうです。おいしかったです。不思議なきぶん(笑)
お塩と胡椒がお皿のはじっこにあり、トマトの近くにお塩多目のような気はしました^^
楽しい美味しいサラダでした。
唯一難点は、わたしのフォークさばきだと、まっすぐな水菜が・・
フォークとナイフで食べるのに1苦労(爆
サラダって、いつもお箸がほしくなってしまうんです(笑
パンは、この前行って来たエグヴィヴ
さん
のだとばっかり思っていたら・・
お代わり(爆)をすすめられて・・シェフ手作りのブドウ酵母パンだそうで、これまた満足^^
石井シェフは、どこかで(ネットで 爆)読んだ事があるんですが、ソムリエ資格ももっているそうで、お料理マルチさんなんだなぁ・・と尊敬です。
とうきび・・MIHOさん言い直してました。とうもろこし(爆
とうきびでいいじゃないですか^^
スープは、スープと言わず、とうきびのエッセンスとのこと。
一口食べて、納得^^ 凝縮された貴重なおいしいとこどりといった感じ。
なんて贅沢なんだろう・・北海道っておいしいなと、思いました。
そしてメインは、イタリアのトマト(細長いそうです)とパルメザンチーズ(たぶん)のパスタ。
ガーリックがきいて、味がこのコースの中では一番はっきりしていました。
お腹はすっかり膨れていました(笑)お店の雰囲気が、とてものんびりしていてよいです。時間を忘れます。
ゆっくりと丁寧に置かれるお料理の数々と行き届きたサービスは、会話と空気と豊かな気持ちにしてくれます^^
デザートは、桃のペーストと桃の美しい色合いのソルベ(アイスだったかも?)。
自然な甘さが、ほっとします。香り豊かな珈琲と共に。
あ。珈琲カップの持ち手が穴があいていないタイプで、これ最近何度か会ってますけど、いつか落としてしまいそうで怖い(笑)
両手で持って飲んでました^^
お料理は素材重視で、今回いただいたのはお野菜いっぱいの自然なものばかり^^
体が綺麗になりそうな気がします。
食器類も凝っていて、特にパスタの器にされていた曲線フォルムのガラスのものは、すごーく楽しかった^^
ワクワクドキドキ そしてナチュラルでスロー。
これで2,100円だなんて、信じられません!
今日は、すっかり語ってしまいました(笑)
だって~~すごくドキドキとワクワクと気持ちよいレストランだったんだもん^^
あ・・そういえば、お手洗いのドアもわかんなくなっちゃって(爆)
ここかな?と・・開けたら、シェフのパソコン部屋だった@@;
ごめんなさいでした^^;
お手洗いのドアは、教えてもらわなくちゃ開ける事すらできなかった私(爆
だってだって、、ドアが曲線なんです。曲線のドアの面・・わーこれも説明できん。
手を洗う部分が、これまた変わっていて、これは説明できない楽しさ(笑)ランキングにチャレンジ中


タルタル
サラダ
エッセンス
パスタ
桃ソルベ
  1. 2005/09/14(水) 21:33:09|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

hofe

気になっていたレストランhofeに、ようやく^^
このところ、ハンズ裏通りには穴場が多い☆
カブのポタージュ。
地鶏のキャベツとグレープフルーツ包み。
パンとエスプレッソ。
デザートには、イチジクのコンポートとクレームブラマンジェ。
セレクトはいろいろあって、楽しいかも^^
大きなお皿に、まん丸の爆弾のような鶏(笑)
中に、びっしりとキャベツとグレープフルーツが!
バルサミコ酢もきいているような感じ。
夏らしい、さっぱりと酸味のきいた味。
カブのスープは、グラスで口をつけていただく形。
ひんやりと、スパイシーでおいしい^^
イチジクのコンポートが、ちょっと冒険だったけどワイン風味?でほんのり甘いソース。
プラマンジェは、甘みゼロで驚きと新鮮^^
もしかして、斬新なフレンチとイタリアンの融合のような・・♪
上品な量だったけど、優雅でした^^

2度目のデザートは(爆  スタバ^^
コーヒーゼリーフラペチーノとレモンケーキ。
レモンケーキは、周りのシュガーかけはわたしは要らないかも(爆
中のケーキだけで充分甘いです^^
コーヒーゼリーはこまかくきってあって、ストローで充分ラクラク吸える~☆
http://www.sapporolife.com/food/ita_fre/hofe/
  1. 2005/07/12(火) 15:40:20|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残念;;

ル・クロドキエが閉店したらしい・・
移転という噂もあるので、お店のドアにもしかして貼ってあるかな?
ご存知の方がいらしたら、こっそり教えてください(*_ _)

6/1追記
シェフの味が再びすすきので楽しめるというお話を小耳に^^
どんな形か楽しみです。
夜のみ営業かなぁ・・;;

追記Blancでシェフのお料理が食べる事できそうです^^
http://siro.web.infoseek.co.jp/blanc/
  1. 2005/05/31(火) 16:22:09|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランファン・キ・レーヴ

こんなに早くいけるとは思わなかったんですが、思い切ってランチしてみました^^
http://books.bunka.ac.jp/onlineMRS/restaurant/detail/0401_1.html
重々しいドアを開けて入店すると、すぐにウェイティングルームに案内されて、雰囲気のある場所で、セッティングまでまちました。
そこに通されるまでの廊下(?笑)は、くるーっとまあるくって、黒い壁のワクワクドキドキな演出で、なかなかステキ♪
それから、席に案内される途中では、初めてみる完璧なオープンキッチン。
すべてが丸見えです^^
キッチンスタッフの顔もまな板もお鍋も何もかも~♪
スタッフ、みんな若いっ(爆
真っ白で綺麗で明るくって、公園に面した大きな窓が圧巻^^
席も真っ白♪
置いてある食器もフォークもナイフも、一味個性があるかんじ。
特にナイフはほそーくて、くねってて、おもしろかったです。
前菜は4種がのった大きなお皿。
↑URLにある前菜と、同じ形式でした^^
タコのカルパッチョ・枝豆のスープ・豚トロのパン粉グリル・まぐろと麦のリゾット
おいしかったでーす。
特に細長い試験管みたいな(爆)グラスにはいった枝豆のスープは、みんなに好評♪
パンはサクサクフランスパン。
食べ終えると、おかわり置いてくれました^^v
もう一つの前菜は、真鯛のお刺身風って感じの。
これはちょっと、印象が薄かったです。
さっぱりと、いただけました^^
スープは、キャロットスープ。色がとっても綺麗。
そして、甘くておいしかったー^^
焼アーモンドスライスがアクセントでよかったと思います。
メインは地鶏のグリルにおいしいソースがかかったものでしたよ。
あの鶏は、蒸してグリルして、ソースで煮込む・・とかなのかしら・・
やわらかく、でも歯ごたえのある部分もあって、おいしかったです。
ちょっとのサラダのようなサニーレタスなどがそえてありました。
食べ始めようとしたころに、お鍋ごともってきた真狩のメークインのグリルを、
お皿に2個づつ置いていってくれました。
これが、、おいしいのなんの(´ `)
実は、今回の私の一番の感動は、このメークインです♪
どうしたらあんなにねっとりな甘みのあるおイモが・・(≧▽≦*)
おイモそのものもおいしいのでしょうが、お料理法も何かあるんでしょうかね・・
やー 感動;;
あ。それから、、
そんなメインと共に、たっぷりお野菜のグリルが大皿にもられてきましたよ。
そういう形のも初めてだったので、うれしかったです。
ミニトマトやいんげんにスナップエンドウ、ミニコーン?(名前なんていうかわかりません 笑)
お腹がどんどん満足していきました(笑
デザートは、紅茶のアイスにタピオカとココナツソース?
タピオカは、ふにゃふにゃの妙になまあたたかかったけど、そういうものかもしれません。なんせ、本物っぽいのにあったことがないので(爆
もう一個あって、カスタードプティングにさくさくの焼き菓子がそえてありました。
いろいろあると、やっぱりうれしいですね。
コーヒーはエスプレッソ。たくさんお砂糖いれちゃった。
コーヒーや紅茶のカップが、おもしろい形^^
コーヒーの時には、あらためて、またデザート?っていうのかな・・焼き菓子が4種^^
マカロン・ピラミッド形のフィナンシェ・キウイのゼリー・大きなまるいクッキー♪
満足!
贅沢(笑)
高級なレストランにいくと、いつもドキドキするのは・・ドリンク(´ `)
メニューを決めた後に、ドリンクメニューを改めてもってくるじゃないですか。
お昼間から、なかなか高級なワインは飲めないので(涙
メニューは一緒に持ってきてくれたらどんなにいいだろう・・って思うのでした(´ `)
そうすれば、ドリンクは結構ですと、すぐ言える(笑)
でなければ、あらためてギャルソンさんを待たせての、、「結構です::」だから、なんとなく申し訳ないような気持ちになってしまうのでした(笑)
ま、フレンチっていうのがそういうもんなんでしょうけれどね^^
あ。イタリアンもやっぱりそうなのかな・・ 
今日のランファン・キ・レーヴの大きな窓から見える景色は、お天気がよければ最高だろうな・・って思いました。
先日いったときは、公園側からレストランを見た状態だったけど、計算されている景色だな・・って改めて今日感じました。
だから、雨で本当に残念。
大きな窓といえば、イタリアンのラ・プロヴェッタを思い出しました~
良い季節になってきたから、また行きたいな。
前回は雪まみれだったので(爆
贅沢なランチに、気持ちも豊かになれました^^
  1. 2005/05/18(水) 16:42:43|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・ミディ

お店がお引越ししてから、はじめて行ってきました^^
なんとなく南フランスな雰囲気の外観で、店内は天井が高く段差なしで1フロアの一軒屋です。
サンドイッチとA~Cコースで、お料理は前菜やお肉やお魚などがセレクトできます。
さつまいものスープと、牛肉の赤ワイン煮のコースにしました。
おいしかったでーす^^
さつまいものは、お味はそんなに感じなかったけれども、香りがふんわりさつまいもで、ほどほどに食感もあってよかったです。
お肉は、これ以上にこめないのでは?って思うほどに柔らか♪
ブロックがほろほろっと崩れている状態で、キャベツとほうれん草のゆでたものと一緒にいただきました。
時々ふわっとスモークの香りがしたので、お肉のレシピが気になります。
パンは、以前と変わらず^^
はるゆたかを使用した小さな焼きたてパン。
本当の手作りというのがわかるパンです。
おかわりしちゃった☆
そしておいしかった。コーヒー!
癖のない味と香りのコーヒーでした。
これも気になる^^;;
お店の厨房への入り口が、昔ドラマでやってた王様のレストランのような、まあるい窓がついてて、ワクワクしました。
ちらっと覗いたシェフが、ちらっとみえました(笑)
久しぶりのおいしいもんでした*^^*
  1. 2005/03/23(水) 20:20:59|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・クロドキエ

久し振りにル・クロドキエのフレンチ。
ランチメニューは少し変化があって、以前あった1000えんランチがなくなってしまい、
1500円と2200円だった。
1割引のクーポン持参だったので、安心して1500円のほう。
前菜はチキンとサトイモのテリーヌ。
メインはラムステーキ。
デザートもいつものように2種。
大満足ーーー
  1. 2004/11/08(月) 17:26:45|
  2. フレンチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カテゴリー

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

恵美日記をリンクする?

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。